上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.24 永遠の0
約束していた友達が、不調でダウンし、飲み会が潰れた
上の子と、ママ友さんとのアポが、中止になった私・・・

ヘンテコな2人が、イブにフリーになり、流れと勢いで出かけた。w

永遠の0

元は、ダンナがこの原作を読み、気に入って、上の子に回し、
ソコから私も読み・・の繋がりで、知った作品@公開したばかり。

内容を知っていたし、サザンの主題歌で、既にウルウル来ていたので、
泣けてしまう映画だろう事は、想像がついたが、実際観ると、
ゼロ戦での戦闘シーンが多く、私個人は、とても胸が苦しくなった。

前にも話したが、私の父も、特攻だったので、つい重ねてしまう。

主役、宮部久蔵を演じた岡田クンが、本当に素晴らしい・・・迫真。

もちろん、ネタばれは避けるが、ある人が言った、こんなセリフがある。
「あと10年もすれば、(戦争を)知っている者は、ほとんどいなくなる。」

本当に、戦争を知らない人達ばかりで、構成される社会が来るのだ。

痛みや苦悩・・貴重な経験をされた方々から、1人でも1つでも多く、
お話を聞かせてもらいたいと、心底思った。そして、私がまだ子供で、
父が雑談の様に時々話していた、戦争の話・・ちゃんと聞けば良かった。><

上映中、隣の兄チャンが、鼻すすって泣いていた~~ビックリ。終わった後も、
かなり感動したようで、「もう1度観たい~俺!」と、しばし言っていた。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

早い時間に見たので、映画館を出たら、丁度昼時~歩いていて、発見。

スイパラ

スイーツパラダイス・・あちこちにある、スイーツ中心の食べ放題。1人1,480円なり~。

上の子は、友達と経験があり、私は未体験・・店内、女子だらけ~すごい。
数十種類のスイーツが、ズラーッと並び、全部食べたら、とんでもナイ事になる。^^;
よく吟味して、食べられる量だけ~と、少しずつチョイスし、便乗して楽しんだ。


平日のクリスマスは、昨日の祝日に比べて、街中、通常通りの雰囲気だった。^^


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


*おまけ。昨日、外で食べた後、雰囲気だけでもと、予約しておいたケーキです。

クリスマスケーキ

☆彡Merry Christmas☆彡


♪ブログランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
今日が、レディースディの劇場があるので、ソレ狙いで、
午前中行ってきた~観たのは、先日の繋がりにて、、

かぐや姫1

『かぐや姫の物語』 ・・本当は、宮崎監督の『風立ちぬ』と、
同時公開の予定が、制作が間に合わずに、ココまでズレた。

正直、最初に2作品が立ち上がった時、「かぐや姫・・地味だナ。」
と、心の中で思った。実は、高畑監督の作品、映画館で観るのは
初めてである。公開直後から、口コミ評判が良かったが、ソレでも、
実際観るまでは、あまり期待しないでおこう~なんて思っていた。^^;

ビックリした・・途中から、要所要所で、涙が自然に溢れ、(完)から、
エンドロールになっても、涙が止まらず、(ヤバイ、何コレ~私ドウシタ?)(*T_T*)

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

誰でも知っている、‘あの’かぐや姫だが、高畑作品の(かぐや)は、
もう少し、人物像を掘り下げ、心の揺れ動きが、ビンビンと伝わってくる。

後は、予告で疾走する迫力シーンが出てくるが、全体的に、躍動感が凄い。

絵柄は、宮崎作品のような、くっきりハッキリなものとは、一線を画して、
まるで、墨絵が動いているような、独特の不思議な世界~でも美しい。

そして、((声優サン達))~ポイントは、ココかもしれない。声を先に録って、
ソレに合わせて画を描く‘プレスコ’という手法が、使われている。なので、
昨年亡くなられた、地井武男サンが、かぐやを育てる、翁役として、
懐かしい声で、迫力ある名演を残されている。本当、素晴らしかった。

ソレ以外でも、かぐや姫の朝倉あきチャン、媼役の宮本信子サン等、皆さん、
画がナイ中、先録りされているせいか、声が自然で、生き生きしている。

後で知ったが、全編2時間17分・・そんなに、長編だったんだ~!?

と言う位、物語に引き込まれて、映画館を出た後も、ウルウル来ていた。^^ゞ
ジブリ作品の真骨頂・・監督、御年78歳。ウーン、もう1作、作って欲しいなァ。

かぐや姫2

*もう少しよく知りたくて、珍しくパンフも買いました。^^ゞ


♪ブログランキングに参加しています♪
この週末も、チビはどちらも練習試合~で、今日は珍しく、
朝から夕方まで1日。まァ、自分の中学だから、まだラクか。w

と言う事は、早朝送り出したら、私は、丸1日フリーではないか♪

で、行きたい所を、色々思い浮かべ、前から観たかったコレへ・・

ジブリ

『夢と狂気の王国』・・国民的アニメを多々、世に出している、
スタジオジブリの、ドキュメンタリー映画。監督は、「エンディングノート」で、
自身の父親の死までを、撮り続けた(観に行った)砂田麻美サン。

高畑勲&宮崎駿@両監督と、鈴木敏夫プロデューサー・・黄金トリオだ。

1年以上前から、ジブリに密着した、その映像には、宮崎監督の
「風立ちぬ」の制作風景や、先日公開したばかりの、高畑監督の、
「かぐや姫の物語」が、公開遅延するまでの流れ、スタッフ等関わる
人達の、悲喜こもごも等、織り交ぜられていく。中でも特に、
宮崎監督への密着度合いが高く、1日を、どんな風に過ごすのかが、
よく解る。「映画を作ると、(僕は)不幸になる。」~笑いながら、
言い切る監督の、数々の名作を生み出すまでの、苦しさが見え隠れ。

ジブリは、確実に、世代交代せざるを得ない時期に、なったんだな・・

ちょっと寂しくも、イヤ~まだまだ終わらんだろうの期待も芽生えた。^^ゞ

☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡

上映館が少なく、1番馴染みのある川崎へ・・このシアターが、思った
以上に、座席が豪華。まるで、全席エグゼクティブシートみたいだった♪

もう、あるだろう~~と、ラゾーナ中庭へ、クリスマスツリーを見学に立ち寄り。

ツリー1

ツリー2

時間がなくて、ライトアップまで見られなかったのが、すごく残念。><


♪ブログランキングに参加しています♪
昨日、土曜参観があったので、チビは月曜日@振り休である。

私も、月曜日の仕事が、別日に移動したので、休みが合うなら、
どこかへ~と、思ったら、月曜日は、午後から部活になった。

で、代わりに今日は部活休み・・なら、行くか!(笑)と決定。

来週、定期テストがあるため、夕方から塾の補習~に間に合う様、
バイトの兄チャンを除く3人で、実は私が観たかった映画に、繰り出した。

映画

アメリカ初の、黒人メジャーリーガーとなった、ジャッキー・ロビンソンの実話。

タイトルの「42」は、彼が付けていた背番号で、今現在、アメリカ全ての
野球チーム(メジャーはもとより、マイナー、独立、アマチュア野球に至るまで)で、
永久欠番になっているそうだ。この映画で、初めて知った人物である。

1940年代当時、まだ黒人差別が激しく、メジャーリーグは白人オンリーだった。

そんな中、ブルックリン・ドジャーズ(現ロサンゼルス・ドジャーズの前身)の、
ハリソンフォード演じるゼネラルマネージャーに、ニグロリーグ(黒人のみの野球リーグ)で
プレーしていたジャッキーが、その実力を見いだされ、チームに参加する事になる。

事前に、ザッと内容は知っていたが、白人の黒人差別は、凄まじい。

覚悟して入ったジャッキーも、あまりの暴言罵倒に、心が折れて爆発する。
ソレを支える、ハリソン・フォードが、また良いんだなァ。泣けてしまった・・・

ジャッキーは、試合後のシャワーも、チームメイト全員が入り終わるまで、待っている。
1人が何で?と聞くと、「不快にしたくないから。」~一緒に浴びよう、
君は、チームの誰よりも勇敢だと、誘われる。怒らない勇気を心に持つ彼は、
少しずつ、仲間達の心を動かし、協力して、チームを優勝に導く、立役者になる。

この映画を見て、ふと思い出した、生前よく言っていた、母の言葉。

「何でもね、‘最初’にやった人は、すごいんだよ。」

だから母は、日本人初の、メジャーリーグ入りした野茂選手が、大好きだった。
(最初)に道を作った人がいたから、そこを後輩達が、続いていける。

チビには、全く映画を知らさず、いきなり観せたが、最後まで、食い入る様に
映画にのめり込んでいた。何か、彼なりに、心に残るものがあるといいナ。^^

*追記:改めて調べたら、日本人初のメジャーリーガーは、サンフランシスコ・ジャイアンツに
所属した、村上雅則選手でした。が、母のコトバなので残しておきます。m(_ _)m


♪ブログランキングに参加しています♪
2013.09.30 怒濤のラスト
そして父になる

日曜日、前日公開の↑コレを観てきた。子供達の外出に伴い、
夫婦が取り残されたので、割引きでペア2,000円を利用して、
珍~しく2人で観に行った。^^; ま、まァ、得はしたかナ。w

公開直後だし、福山だし、賞取ってるし、話題性十分で、
館内は満席に近かった。どういうストーリーかは、知っていたが、
自分がどう感じるかなァと、観ている横で、ダンナが泣いていた。

(゚△゚;ノ)ノ 私は~~うーん、正直、泣けなかったなア。トホホ

題材は、親の身としては、シビアで考えさせられるのだが、
ブッチャケ、子供の取り違えって、以前、韓国ドラマで見ている。
だからかなァ・・本音、後半は、お尻が痛くてもがいていた。w

☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡

そんなこんなで、9月最終日。天気のように、穏やか~に、
進むハズが、しょっぱなから、仕事でコケた。イヤ、私のせいじゃない・・

で、ソコから、ナンヤカンヤと(私のせいじゃない)案件で、連絡が入り、
夕方からは、チビ絡みで新たにお題投入~もう、疲れちゃった。><

♪明日~がある~さ 明日がある♪・・何とかなるさ~。(ヤケクソww)


♪ブログランキングに参加しています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。