上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.31 遥か
ルーキーズ

http://rookies-movie.jp/index.html

公開したばかりだが、大ファンである相方の要望で、家族全員で観にいった。
私は、このドラマを、正直、ほとんど観ていず、話しも解っていない。^^;

【崩壊状態にあった、二子玉川学園高野球部を、新任教師、川藤幸一が、
熱意で立て直していく。夢を再び持ち始めた部員達が、夏の甲子園予選で
激闘を見せたのが、2年生の時・・川藤が、過去の不祥事が明るみになり、
高校を去る衝撃的な展開に・・・が、その後、教員採用試験を受けなおして、
再び、(ニコガク)に姿を表す。】 ←ここまでが、ドラマ版のストーリーのようだ。

☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*

映画では、彼らが3年生になり、最後の甲子園を目指して、奮闘する姿、
そして、高校を卒業していくまでの過程が、丁寧に描かれていた。

技量はあるが、和を乱す1年部員の参入。甲子園を前にケガ・・・そして、
試合中もケガ・・・(最後)なのにと、悔しさを隠し、歯を食いしばる様子。
部員それぞれの、さまざまな心模様が、あちこちに散りばめられていた。

話の展開は、沢山の(涙)と共に、美し過ぎるくらいに、盛り上がっていく。
私のように、野球にさほど興味がなくても、十分に、見ごたえがあった。

「夢があって、仲間がいて、野球ができる事は、幸せなんだなぁ。」

今、自分の立っている場所を、そんな言葉で、表現できる気持ちが素敵。
傍から見れば、さほど特別ではない(日常)・・でも、その人にとっては、
かけがえのない、大切な大切な時間・・宝物。そして、仲間の存在。

映画も、劇場内も、優しい涙と共に、‘卒業’を見届けることができた。^^

☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*゚☆彡。.:・*

あ!・・・この映画のもう一つの魅力は、教師川藤役@佐藤隆太の((笑顔))。
何て言うのかなぁ~・・本当に、心がホッとするような、魅力的な表情だった♪


*ROOKIES~卒業~  予告


♪ブログランキングに参加しています♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。